フリー3麻のゲーム性と勝ち方

フリールール対応

フリーの3麻はいろんなルールがあるので一概には言えないんですが
ツモ損がなく、ドラ表示牌までずっとツモって、
5が全部ドラ、祝儀牌が4枚くらい入っているルールを想定します

手組や鳴き基準は天鳳3麻と大体一緒ですが、
リーチ判断と押し引きがガラッと変わります。

フリー3麻のリーチしない判断

フリー3麻のリーチしない判断は

①待ちが愚形で、序盤かつ、てがわりがすごく多い時(テンパイ外しのほうが変化が多いならテンパイ外しすべき)
②愚形役ありで、変化もそこそこある手
のどちらかにあてはまる時で、かつ、白ポッチが山に残っていない時

だけ、リーチしない方が得になります。 つまり白ポッチがある3麻は大体全部リーチです
白ポッチがない場合は、①か②の時だけリーチしない選択を取ればいいでしょう。

それ以外は、たとえダマで倍満あろうが全部リーチしましょう。
なぜそんなにリーチするかというと

・ツモ損なしなので、ダマにしての出アガリの価値は高くない
・リーチすると1発裏ドラに祝儀がつく
・ツモ損なし、祝儀ありなので、ツモられても痛いルールなため、相手はリーチされても危険牌を切ってくる
という要因があるからです。リーチのデメリットがほとんどないんですよね。フリーのルールって

フリー3麻の押し引き基準

フリー3麻では、基本的に、テンパイしたらゼンツです
なぜならツモ損なし&祝儀アリ&トップに価値があるルール&  なのでツモられても痛すぎるからです
たとえ1000点愚形テンパイでも親リーにゼンツで構いません。(ドラ多いルールなので1000点なんてレアですが)

1シャンテンでも粘っていいです。なぜならテンパイしたらゼンツできるからです。
2軒テンパイ&こちら1シャンテンであれば、さすがにベタオリするかなという感じです

またダマテンは警戒しなくていいです。
良計役ありテンパイなら大体リーチが得なのでみんなリーチしてきます。
愚形役ありでも白ぽっちがあるルールだったりするとやっぱりリーチしてきます。

もちろん人によってはダマテンが飛んでくるかもしれませんが、
ダマテンにしてくる人はさほど強くないので、
警戒せずにこちらがまっすぐ手を進めて、時々ダマテンに放銃してもトータルで勝てます

相手の鳴きに対しては、かなり後手っぽくてでこちらがどうでもよい手牌なら危険牌を切らないようにしますが、
ネット麻雀ほどガチガチに降りなくていいです。どうせツモられても痛いので
鳴き手やリーチに対しては良形確定の1シャンテンくらいになったら、割と押して良いことが多いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました