4人麻雀 押し引き

スポンサーリンク
4人麻雀 押し引き

4人麻雀 1シャンテン押し判断

相手からリーチ。こちらは1シャンテン1シャンテンでは、多くの場合オリ有利だが、時々押した方がよい状況もありますその時にスパっと押せるかどうかで実力差が出るわけです。 でもどんな1シャンテンなら押せるのかというと、かなり状況次第なこと...
4人麻雀 押し引き

オリ方とその準備

ベタオリが大事!といっても、そもそもどういう風にベタオリをすればいいのか?はあまり書かれていないです。なぜなら、オリるのはとても地味な内容だからです。 しかし、実戦では、ベタオリするかゼンツか、それともまだどっちとも言えないのかとい...
4人麻雀 押し引き

4麻 ケイテンの取り方 とケイテンでの押し引き

4人麻雀において、ケイテンはとても大事です相手からリーチが来て、こちらはオリ有利の手牌だとしても、安全牌を確認して、ケイテンが狙えそうなら、形を保ちつつケイテンを狙って鳴いたりもします ただし、こういうときはケイテンを狙ってはいけま...
4人麻雀 押し引き

4麻 対リーチ押し引き

「相手のリーチに対してどういう手なら、どれだけの危険牌を押していいのか?」を判断するのに難しい能力は必要ありません ありがたいことに、「このぐらいの手なら局収支的に押し有利!」とデータを出してくれている本があるので、私たちはそれを基...
4人麻雀 押し引き

4麻 対フーロ押し引き

相手の鳴きに対して、どの程度押すべきかを解説します 相手の鳴きの打点を予想する 鳴きはリーチと違って、役だったり、打点だったりを読むことができます そのうち、役のほうは結構簡単にわかります。相手がタンヤオ牌を仕掛けていて...
4人麻雀 押し引き

4人麻雀 鳴いたあとリーチが飛んできて安全牌がない場合。

最速のテンパイを目指して鳴いたのに、3巡目に思いもよらない速度で親リーが飛んできた。ということはどうしても起こりがちです。バラバラで鳴いちゃダメなところから鳴いて手詰まるのは、そもそもの鳴き基準を見直す必要がありますが、鳴くべく所を鳴いた...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました