ニーさん

スポンサーリンク
3人麻雀 手組

3麻国士基準

3麻は国士を狙うかどうかの局面が4麻より多く、また成就率も3麻の方が高いので国士を狙うかどうかの判断は重要になります 国士の基準については特に戦術書などで触れられていませんが、強者の牌譜を参考にしていくうちに、自分なりの国士基準が定...
4人麻雀 手組

4麻 鳴き基準

4麻の点棒状況がフラットな時の鳴き基準を解説します 鳴きのメリット・デメリット まず、なんのために鳴くのかを整理してみましょう鳴くことで、欲しい牌を確実に手に入れることができ、それはスピードアップにつながり、ひいては和了率アッ...
4人麻雀 押し引き

オリ方とその準備

ベタオリが大事!といっても、そもそもどういう風にベタオリをすればいいのか?はあまり書かれていないです。なぜなら、オリるのはとても地味な内容だからです。 しかし、実戦では、ベタオリするかゼンツか、それともまだどっちとも言えないのかとい...
4人麻雀 上級編

4麻 ダマに対しての警戒

4人麻雀は、ダマテンの出現頻度が低いため、基本的にそこまで警戒する必要はありません ですが、ダマテンが出現しやすい局面というのもあり、そういう時は、「ダマテンが入ってるかもしれない」と警戒することで、ダマテン8000点に放銃するケー...
4人麻雀 押し引き

4麻 ケイテンの取り方 とケイテンでの押し引き

4人麻雀において、ケイテンはとても大事です相手からリーチが来て、こちらはオリ有利の手牌だとしても、安全牌を確認して、ケイテンが狙えそうなら、形を保ちつつケイテンを狙って鳴いたりもします ただし、こういうときはケイテンを狙ってはいけま...
4人麻雀 押し引き

4麻 対リーチ押し引き

「相手のリーチに対してどういう手なら、どれだけの危険牌を押していいのか?」を判断するのに難しい能力は必要ありません ありがたいことに、「このぐらいの手なら局収支的に押し有利!」とデータを出してくれている本があるので、私たちはそれを基...
4人麻雀 押し引き

4麻 対フーロ押し引き

相手の鳴きに対して、どの程度押すべきかを解説します 相手の鳴きの打点を予想する 鳴きはリーチと違って、役だったり、打点だったりを読むことができます そのうち、役のほうは結構簡単にわかります。相手がタンヤオ牌を仕掛けていて...
4人麻雀 手組

 4麻 リーチしない判断

リーチは強いので、基本的にリーチはするものです愚計だろうと、満貫確定だろうと大体リーチします なぜリーチは強いのかというと、リーチをすることで・1ハンアップ、役が付く・一発裏ドラが30%くらいつく(0.3ハンアップ)・ツモ率アップ(...
4人麻雀 手組

序盤に考えること

配牌をもらってから、6巡目くらいまでの序盤で何を考えたらいいかを解説します ドラを確認 まず、配牌をもらったら、ドラを確認してくださいドラが2~3あれば、もうマンガンが見えているので、役は何でもいいです。一番あがりが近そうな役...
4人麻雀 手組

4麻 守備か打点に寄せる

運が良い時は、4巡目に良計高打点のリーチを打つ!みたいなことができるので守備力は気にしなくていいですが自分の手が普通、もしくはそれより悪い時は、「自分が先手を取る」ことだけ考えていると痛い目にあいます。 「自分の手は先手が取れなさそ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました